伝統メディア

伝統から未来の
「消費文化」を考える

大量生産・大量消費の流れが変わり、時代はSDGsやエシカルを尊重するようになりました。そのなかで私たちが「伝統文化」と「消費文化」を考えるようになったのは、必然だったように思えます。愛着と、モノを慈しむ精神は「ことば」と「文章」の在り方を通じて継承され、これからの新しい消費文化になるのではと考えたのです。

続きを読む 閉じる

Solénaメディア

「伝統から、未来の消費文化を考える」

 

メディアを読む

TOP
TOP